【裏技?】あなたの年金受給率142%にする方法【新NISA併用もあり】

【PR】記事には広告を含む場合があります

え、年金142%にする方法なんてあるんすか?

ぜろ

ありますよ〜!「繰り下げ受給」で142%(50万円/年)増やすことができます!

記事内容
  • あなたの年金いくらもらえる?
  • 裏技?年金受給を142%にする方法
  • NISAと併用して2倍ラクする
  • あなたの人生・あなたが決める

あなたなら、増えた50万円をどう使いますか?


想像するだけでいいです。


あなたの人生オプションの一つとして、もっておくだけでいい。


むりやり、142%(50万円/年)増を目指さなくていいです。あなたのライフプランの一つとして、そっと心に留めるイメージで、ぜひ。


繰り下げ受給142%を知っておくだけで、あなたの年金は、月額ベース+4万2,000円・年間50万円アップします。


たとえば、65歳で年金受給10万円の人がいたとして、受取を70歳にした場合、本来10万円しかもらえないところ、適用後は+4万2,000円アップします。


サラッと、+4万2,000円←これ月額ベースってすごくないですか。

年間なら、50万4,000円(4万2,000円×12ヶ月)。タダで50万円(年間)アップはヤバいです。

これが、142%のインパクト!!

ぜろ

何もしなくて、毎月4万2,000円入ってきたら、お孫さんや大切な人へのプレゼントができるかもっ

ぜろ

それ考えて、ワクワクする人生ってステキですよね!

  • ちゃんと年金もらえるかな?

一度でも、不安になったことありませんか?

何歳まで生きられるかわからないから年金のことなんか考えたくない。

心のどこかで不安な気持ちはあるけど、そっとフタをした経験はありませんか?

僕はあります。


そんな感じでやり過ごすのは、もったいないです。人生って、ホントあっという間に過ぎていきますよね。


Tap

年金いくらもらえる?

ところで年金ってどれくらいもらえるんですか…

ぜろ

ざっくり、20万円弱です!

スクロールできます
年 金合計①+②①国民②厚生
60〜64歳117,000円43,000円74,000円
65〜69歳201,000円57,000円144,000円
70〜74歳199,000円57,000円142,000円
75〜79歳202,000円56,000円146,000円
80〜84歳210,000円56,000円154,000円
85〜89歳215,000円56,000円159,000円
90歳以上209,000円51,000円158,000円
◎平均値192,00053,000139,000
※R4(年金データ参考)

どうでしょう。

少なく感じます?多く感じます?

  • 本当にもらえるのかな?
  • 自分は何歳まで働くのかな?
  • パートナーも働き続けるのかな?

100人いたら100通り。1,000人いたら1,000通りの考え方があるように、いろいろな捉え方がありますよね。

裏技?年金142%にする方法

もちろん、合法です。

繰り下げ受給を行えば、年金142%にできます。

繰り下げ受給とは

本来、65歳から受給する(国民年金)と(厚生年金)を66歳以降に受け取ることを指します。


繰り下げシミュレーション

※たとえば、10万円もらえる人の場合

スクロールできます
繰り下げ月額備考
65歳→70歳+4.2万円(142%)10万円→14.2万円にUP
65歳→75歳+8.4万円(184%)10万円→18.4万円にUP

具体的には、年金の受給開始を1年繰り下げるごとに、受給額が約8.4%増加します。これは1ヶ月ごとに0.7%の割増が行われるためです。


そして、この繰り下げ受給を活用し、70歳まで年金受給を遅らせた場合、支給額は約142%まで増加します。


つまり、本来の年金受給額を100%とすると、70歳まで年金受給を遅らせた場合、支給額は142%までアップします。


※たとえば、10万円もらえる人の場合

スクロールできます
繰り下げ月額備考
65歳→70歳+4.2万円(142%)10万円→14.2万円にUP
65歳→75歳+8.4万円(184%)10万円→18.4万円にUP

最大184%までいける

最大値は、184%。

75歳まで遅らせると、月額+8万4,000円のインパクト。さすがに、75歳の自分の姿はイメージしにくいかも知れません。

しかし、へ〜、そういう選択肢もあるんだ〜。それくらいのテンションでなんとなくイメージしておくだけでも一味違ってくると思いませんか。

あなたの人生にワンプラス。

※2022年4月以降、繰り下げ受給の年齢上限年齢は75歳まで引き上げられることが決まっています。

ぜろ

大切なのは自分のライフスタイル

あくまでも、あなたの人生のオプションの一つとして、70歳まで繰り下げるパターンと、75歳まで繰り下げるパターンを紹介しています。

ぜろ

この選択をあなた自身ができるから、人生は楽しくなるのだと思います!

未来の姿を確約することはできません。

でも、未来の姿を計画することは誰にでもできると思いませんか。

NISAもあり

NISAもありですね


繰り下げ受給の”つなぎ戦略”としては相性バッチリです。本来、65歳の受給を70歳にするわけですから、NISAを活用するのはあり。

つなぎ戦略

ぜろ

65歳→70歳に繰り下げた5年をNISAでつなぐイメージです


ぜろ

一生のうちに使うお金はいくらか知ってますか?

え〜、考えたこともないです…

ぜろ

結論は、2億円!

  • ざっくりですが、一生のうちに使うお金は、2億円と言われています

先日のX(旧Twitter)でポスト【生涯支出2億円内訳】”つなぎ戦略としてNISAを活用しています。


いまのうちからNISAの非課税枠を使い、月5,000円・1万円でも資産形成することで、繰り下げ受給できる心の余裕ができるかもしれません。

積立パワー(5000円〜)

スクロールできます
M5000円1万円3万円5万円
1年6万円
(6万円)
12万円
(12万円)
36万円
(36万円)
61万円
(60万円)
3年19万円
(18万円)
38万円
(36万円)
116万円
(108万円)
193万円
(180万円)
5年34万円
(30万円)
68万円
(60万円)
204万円
(180万円)
340万円
(300万円)
10年77万円
(60万円)
155万円
(120万円)
465万円
(360万円)
776万円
(600万円)
15年133万円
(90万円)
267万円
(180万円)
801万円
(540万円)
1,366万円
(900万円)
20年205万円
(120万円)
411万円
(240万円)
1,233万円
(720万円)
2,055万円
(1,200万円)
30年267万円
(180万円)
832万円
(360万円)
2,496万円
(1,080万円)
4,161万円
(1,800万円)

※1:年利5%(元金)で試算してます。
※2:S&P500の過去95年平均利回り=8.8%程なので、割と保守的な試算かと。


ぜろ

ほんの少しの心のゆとり

ぜろ

これが、2倍ラクする秘訣になります

これも、むりやりじゃなくて、あなたの人生オプションの一つとして、もっておくだけでいい


もう一つ、人生のオプションとしてもっておくと役立つ節約術をおいておきます。時間のある人は、ぜひ読んでみてください。

あなたの人生・あなたが決める

だから、たのしい!

あなたの人生って、あなたが決めれるんですよ

ぜろ

そのほうが楽しいですっ!

一度きりの人生

人生って一度きり


ざっくり、4,000週間。80歳まで生きた場合、4,000週間です。僕は、ちょうど40歳なのであと2,000週間。


あと2,000週間は、おもいっきり楽しんでやろうと考えてます。自分の家族に何を残せるか。ワクワクしながら生きると決めました。

まとめ:繰り下げ受給という選択肢

いかがでしたか。

繰り下げ受給142%にする方法。シンプルに月額+4万2,000円・年間なら、50万円のインパクトは大きいですよね。

新NISAを活用し、つなぎ戦略をとるのもありです。あなたの人生オプションの一つとして、もっておくだけ。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Tap